坂本冬美 「佳山明生のナイスキャッチ・ミュージック」

19日に放送されたMBC南日本放送「佳山明生のナイスキャッチ・ミュージック」のゲストは坂本冬美さん
前日に放送されたHitsFMは録音失敗( ̄▽ ̄;) 予備で予約していたRKC高知放送も録音失敗( ̄▽ ̄;)
なんか変・・・( ̄▽ ̄;)
なんとかMBC南日本放送だけは録音成功!\(^o^)/

佳山明生さん冬美さんをベタ褒め(≧∀≦)
冬美さんが褒められると嬉しいねぇ!
佳山明生さんのオフィシャルブログでも褒めていただいて

佳山さん「いつも歌聴いてるけど、やっぱり歌うまいねぇ!」
冬美さん「いやいやとんでもないですぅ!演歌歌手の中では下手な方だと思いますもん」
佳山さん「そんなことない!そんなことない!あのね、歌の詩が飛んでくる」
冬美さん「あぁ嬉しいです」
佳山さん「だから同じ歌手で上手な人っていっぱいいるじゃない」
冬美さん「います!」
佳山さん「だけど聴いてて、何を歌ってるの?っていう、ひと節ひと節としては上手に歌ってんだけど、全体の映像が見えてこないっていうか、そういう人が結構いるんだけど、冬美ちゃんの場合はもうね、歌がね言葉が、どーどーって飛んでくるからボーッと聴いてても意味が伝わってくるんだ」
冬美さん「わー嬉しいです」
佳山さん「それがある歌い手とない歌い手だいぶ違うもんなぁ」
冬美さん「それが一番うれしい言葉です!やはり師匠の猪俣公章先生は作曲家ではありましたけれども、詩を大事に、詩を大事に歌えっていうことやっぱりおっしゃってましたんで、そんな風に言っていただけるとほんとに嬉しいです!」
佳山さん「苦労したんだね」
冬美さん「あっはは、苦労?そうでしょうかね?そんなに苦労もしてないんですけど」
佳山さん「そういう明るいタイプだからいいよね」
冬美さん「はい!ウッフフフ」
佳山さん「私は苦労してますというタイプじゃなくて」
冬美さん「そうですね、なかなかもうそんな・・・イヤですねぇ(笑)」

冬美さん「正直言ってあがり症ですし、ホントにあがり症ですし・・・」
佳山さん「だからいいのよ!だからいいのよ!緊張して、はぁーって集中して、坂本冬美オンステージって言ったときに、ぐっとまな板の上の鯉になる、出番の前緊張するでしょ」
冬美さん「めっちゃ緊張します!」
佳山さん「めっちゃ緊張するから一流なのよ!」
冬美さん「わぁーやっぱり先輩の言葉って重みがあります」
佳山さん「**な人は緊張の度合いが少ないのよ!やっぱり精神的にと言うか、気持ちが責任感があるから、だからちゃんとやらなきゃなって思えば思うほど自分を引き締めていくというか、それでボーンとイントロが鳴ったら今までのものが出ていくという、そんな感じするもん」
冬美さん「はーーありがとうございます」
佳山さん「すごいぼくは褒めるわけじゃないけど」
冬美さん「十分褒めていただいてます!もう十二分に!」
佳山さん「あんまりね俺ね歌い手同士は褒めないんだよね!だけどすごく立派だと思う」
冬美さん「ありがとうございます!そうやって見ていただいていることがなにより嬉しいです」

「俺でいいのかギターバージョン」について

佳山さん「聴いたけどねぇ、やっぱり歌上手いからギター一本で十分だね!いやホントに」
冬美さん「いやもう・・・」(褒められてテレテレ)
佳山さん「ラジオをお聴きの皆さんね、坂本冬美ちゃんの歌唱力ねギター一本!これでね十分!しみじみ伝わってきますよ!歌心があるっていう、生まれながらにして歌心があるんだよね!あれレッスンしてもねだめなものはだめなの!歌心とか役者心がないとね、そういうふうに生まれてきたから、もう日本の貴重な女性歌手の中の一人だよ!嘘じゃないって」
冬美さん「どうしましょ!ほんとですか?」
佳山さん「お客さんも、ラジオ聴いてる方も坂本冬美好きって!なんとなくシュシュっていう歌い方、あれがいいねぇ!」
冬美さん「シュシュって(笑)シャシシュセショが苦手なんです(笑)」

1591956668615.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント